日本芸術文化振興会が歌舞伎俳優の研修生を募集しています

2020.11.19 募集ほか

独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)が、令和3年4月に開講される「第26期 歌舞伎俳優研修」の研修生を募集しています。

国立劇場の歌舞伎俳優研修は歌舞伎俳優の伝承者を養成するために昭和45(1970)年に開始され、これまでに多くの人材を輩出してきました。現在は平成31年に研修を修了した第23期生までが歌舞伎公演などの舞台で活躍しています。これまでは2年または3年に1度募集されていましたが、昨年(令和元年)度からは毎年募集されることになりました。
将来、歌舞伎の舞台で活躍する志をもつ歌舞伎俳優の研修生は、現在募集を受け付けています(締切:令和3年1月29日)。ぜひご応募、ご協力をお願い申し上げます。

応募資格や方法など、詳しいことは日本芸術文化振興会の 研修生募集ページをご覧ください。

【お問い合わせ】
国立劇場養成課
電話:03‐3265‐7105(直通)
10:00~18:00(土・日・祝・年末年始を除く)