歌舞伎 on the web

中村 鴈乃助 (二代目)

なかむら がんのすけ
屋号成駒家
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼女方・立役。東京出身ながら二代目鴈治郎に師事して、上方の和事の二枚目と女方の修業を積んだ。師の没後に三代目鴈治郎(現・坂田藤十郎)の門下となった。いまや上方歌舞伎のベテランで、『傾城反魂香』の土佐将監の北の方や『廓文章』の吉田屋女房おきさ、『葛の葉』の庄司の妻柵など、老け女形や花車方の重要な役どころを演じるまでになった。藤十郎の舞踊の後見でも信頼されている。勉強会で『吉田屋』の伊左衛門や『河庄』の治兵衛を演じたが、微笑ましいほど師匠に似ていた。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和23年生まれ。49年国立劇場第二期歌舞伎俳優研修修了。4月国立劇場『妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)』の藤原鎌足の家臣で竹沢諭の名で初舞台。翌年4月二代目中村鴈治郎に入門し中村鴈乃助を名のる。平成2年11月歌舞伎座〈三代目中村鴈治郎襲名披露興行〉で名題昇進。

受賞:

▼昭和49年9月、51年4月国立劇場特別賞。平成20年第十四回日本俳優協会賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『芦屋道満大内鑑』葛の葉 女房葛の葉

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ