歌舞伎 on the web

中村 鴈成 (初代)

なかむら がんせい
屋号成駒家
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼女方。すらりとした容姿と上品な物腰が美しい。素直な演技に清潔な色気があり、よく通る声も魅力。『沼津』の茶店の娘や『お染の七役』の茶店女など、さりげない役でも印象に残る。上方の仲居や芸妓なども遊里の懐かしい風情がある。素直な芸質で品があるので、時代物の御殿女中や腰元もよく似合う。『女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)』では河内屋娘おかちに抜擢され、よく期待に応えていた。師の坂田藤十郎のもとで、さらに上方歌舞伎ならではの風情と雰囲気を身につけることが期待される。これからが楽しみである。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和44年生まれ。平成2年国立劇場第十期歌舞伎俳優研修修了。4月国立劇場小劇場『彦山権現誓助剱』の忍びの者で千葉秀樹の名で初舞台。同年11月三代目中村鴈治郎(現・坂田藤十郎)に入門し歌舞伎座で中村鴈成を名のる。16年1月大阪松竹座にて名題昇進披露。

受賞:

▼平成14年国立劇場特別賞。17年第十一回日本俳優協会賞奨励賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『新版歌祭文』野崎村 油屋娘お染

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ