歌舞伎 on the web

坂東 亀寿 (初代)

ばんどう かめとし
屋号音羽屋
定紋鶴の丸
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼さわやかな雰囲気をもつ好青年。涼しい口跡も魅力である。以前は『河内山』の腰元浪路など女方を演じる機会もあったが、近年は立役が多い。『仮名手本忠臣蔵』討入りの竹森喜多八など白塗りの二枚目も多く演じている。さまざまな役を吸収して着実に成長している。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和53年9月16日生まれ。八代目坂東彦三郎の次男。59年6月、歌舞伎座『夏祭浪花鑑』の倅(せがれ)市松で坂東正敏の名で初お目見得。平成元年2月歌舞伎座『め組の喧嘩』の倅又八で坂東亀寿と改名。

受賞:

▼昭和60年と62年に国立劇場特別賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『元禄忠臣蔵』最後の大評定  磯貝十郎左衛門

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ