歌舞伎 on the web

中村 隼人 (初代)

なかむら はやと
屋号萬屋
定紋桐蝶

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼中村錦之助の長男。平成5年11月30日生まれ。14年2月歌舞伎座で中村隼人を名のり『寺子屋』の松王一子小太郎で初舞台。15年3月『勧進帳』の太刀持。16年1月大阪松竹座『土蜘』の太刀持音若、2月歌舞伎座『茨木』の太刀持音若、3月歌舞伎座『新口村』の遠見の忠兵衛、6月歌舞伎座『鏡獅子』の胡蝶、12月歌舞伎座『今昔桃太郎』の桃の花の妖精、17年4月金丸座『日向嶋景清』の娘糸滝、10月歌舞伎座『加賀見山旧錦絵』の大姫、18年9月歌舞伎座『籠釣瓶』の八ッ橋付茶屋廻りと『鬼揃紅葉狩』の百秋彦、10月国立劇場『元禄忠臣蔵』の井関紋左衛門、19年4月歌舞伎座『菊畑』の腰元白菊と『角力場』の弟子閂、10月歌舞伎座『奴道成寺』の所化、12月国立劇場『堀部彌兵衛』の娘さち、20年6月歌舞伎座『身替座禅』の腰元小枝などをつとめる。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

受賞:

▼平成19年12月国立劇場特別賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『籠釣瓶花街酔醒』 八ツ橋付茶屋廻り亀松

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ