歌舞伎 on the web

中村 橋之助 (三代目)

なかむら はしのすけ
屋号成駒屋
定紋祗園守、四ツ梅
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼長身で華のある二枚目。最近はスケールの大きさも加わり『浮世柄比翼稲妻(うきよづかひよくのいなづま)』の不破伴左衛門、『鳴神』の鳴神上人など荒事や実悪の役も好評を得ている。『夏祭浪花鑑』では男気ある侠客・一寸徳兵衛を熱演、『東海道四谷怪談』の伊右衛門のような色悪もいい。珍しい「芝翫型」で『熊谷陣屋』を上演したり、義兄の勘三郎とともにコクーン歌舞伎や平成中村座で活躍するなど、意欲的な試みにもさかんに挑戦している。

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和40年8月31日生まれ。七代目中村芝翫の次男。45年5月国立劇場『柳影沢蛍火(やなぎかげさわのほたるび)』の吉松君で中村幸二の名で初舞台。 55年4月歌舞伎座『沓手鳥孤城落月(ほととぎすこじょうのらくげつ)』の裸武者石川銀八ほかで三代目中村橋之助を襲名。61年名題適任証取得。

受賞:

▼昭和45年、48年、56年に国立劇場奨励賞。平成2年関西で歌舞伎を育てる会優秀賞。4年浅草芸能大賞新人賞。7年松尾芸能賞新人賞。7年と10年に眞山青果賞奨励賞。23年日本芸術院賞。

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『慶安太平記』丸橋忠弥
  • 『御所桜堀河夜討』弁慶上使  武蔵坊弁慶

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ