歌舞伎 on the web

坂田 藤十郎 (四代目)

さかた とうじゅうろう
屋号山城屋
定紋五つ藤重ね星梅鉢
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼現代歌舞伎を代表する俳優の一人。ライフワークともいうべき近松門左衛門の作品の深い解釈と造詣の深さ、形象の見事さは比類がない。若いころ武智鉄二の指導のもと、能や狂言、義太夫、上方舞などを超一流の名人について修業したことが、のちの芸の完成に大きな力となった。祖父の初代中村鴈治郎が大成した和事の芸の継承は言うに及ばず、立役でも女方でも、独特の柔らかみと芳醇な色気、華のある若々しい芸で魅せる。芝居の巧さとサービス精神、濃厚な味の底に、近代的な知性がひそんでいて、それが深い感銘を与える。近松座を創始して二十八年。『曾根崎心中』のお初役も、初演以来千三百回を越えた。いつまでも若々しい舞台に誰もが驚かされる。念願だった歌舞伎の大名跡・坂田藤十郎襲名を実現し、名実共にリーダーとして歌舞伎を牽引する。

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和6年12月31日生まれ。二代目中村鴈治郎の長男。16年10月、大阪・角座『山姥』の金時で二代目中村扇雀を襲名し初舞台。平成2年11月歌舞伎座『吉田屋』の伊左衛門、『河庄(かわしょう)』の治兵衛で三代目中村鴈治郎を襲名。13年には近松座二十周年記念公演で『心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)』を、また英国で『曾根崎心中』を上演。17年12月南座『夕霧名残の正月』の藤屋伊左衛門などで四代目坂田藤十郎を襲名。

受賞:

▼昭和28年毎日演劇賞。55年度芸術選奨文部大臣賞。60年度日本芸術院賞。平成2年紫綬褒章。6年重要無形文化財保持者(人間国宝)。同年日本芸術院会員。8年読売演劇大賞最優秀男優賞。15年文化功労者。19年NHK放送文化賞。同年朝日舞台芸術賞。20年高松宮記念世界文化賞。21年文化勲章。ほか多数。

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

関連URL

役員紹介  

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『夏祭浪花鑑』団七九郎兵衛
  • 『京鹿子娘道成寺』白拍子花子

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ