歌舞伎 on the web

市川 荒五郎 (五代目)

いちかわ あらごろう
屋号三河屋

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。菊五郎劇団で立廻りの腕利きとして活躍してきた。鼻筋の通った二枚目で、花四天や捕手でも目立つ存在だった。どんな役でもまじめに取り組む誠実さが好印象を与える。名題昇進を果たし、これからますます注目されるだろう。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和45年生まれ。平成8年国立劇場第十三期歌舞伎俳優研修修了。4月歌舞伎座で初舞台。11年3月市川團蔵に入門し、4月国立劇場『十六夜清心』の捕手で市川茂之助を名のる。26年5月歌舞伎座『魚屋宗五郎』の潮田伝平と『極付幡随長兵衛』の地蔵三吉で五代目市川荒五郎を名のり名題昇進披露。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ