歌舞伎 on the web

松本 幸雀 (二代目)

まつもと こうじゃく
屋号高麗屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼女方。若いときから落ち着いたマイペースの女方ぶり。おっとりと明るく、いつまでも若々しい芸風で、腕もしっかりしている。『助六』の並びの傾城や『忠臣蔵』祇園一力茶屋の仲居、『浮かれ心中』の辰巳芸者千代菊など、時代物でも世話物でも新作でも、どれも安心して見ていられる。二代目又五郎について外国人に歌舞伎を教える手伝いをしたり、東宝の商業演劇で女優と一緒に舞台に立つなど、多彩な経歴をもつ。シャンソンのリサイタルを定期的に開いたり、ブログを書いたり、なかなかの才人である。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和47年国立劇場第一期歌舞伎俳優研修修了。4月国立劇場『一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)』の軍兵ほかで佐藤亜の名で初舞台。48年6月二代目中村又五郎に入門し、中村又志郎(またしろう)を名のる。59年8月東京宝塚劇場〈東宝ゆかた会〉で二代目中村紫若を襲名し名題昇進。平成23年6月松本幸四郎門下となり、松本幸雀を名のる。

受賞:

▼昭和47年5月と平成15年1月に国立劇場奨励賞。平成24年第十八回日本俳優協会賞。同年1月国立劇場奨励賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『西郷と豚姫』芸者お糸

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ