歌舞伎 on the web

市川 左升 (四代目)

いちかわ さしょう
屋号高島屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。長身で押し出しがよく、細面で鼻が高い。切れ長の目で色悪や敵役が似合う。菊五郎劇団の立廻りでも目立つ存在だった。御園座の『毛抜』で敵役の八剣玄蕃の一子数馬に抜擢され、堂々と演じたこともある。待望の名題昇進を果たし、これからがさらに期待される。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和38年生まれ。63年国立劇場第九期歌舞伎俳優研修修了。4月歌舞伎座『仮名手本忠臣蔵』の大名ほかで鈴木俊之の名で初舞台。63年8月市川左團次に入門、近松座巡業にて市川左十次郎を名のる。10月歌舞伎座にて名披露目。平成26年1月新橋演舞場『壽三升景清』の範頼家臣江田十郎などで四代目市川左升を名のり名題昇進。

受賞:

▼平成10年6月『日本振袖始』の大蛇の分身で歌舞伎座賞。23年3月国立劇場奨励賞。ほか。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ