観劇データを記録できる

歌舞伎ダイアリーは、自身の観劇記録をデータベース化できる画期的な機能です。 観劇した舞台の日時、感想、採点など、限られた項目を入力するだけで歌舞伎 on the web公演データベースと連動した自分だけの観劇記録データベースができあがります。舞台の感動を10年20年先まで残すことができる・・・それが歌舞伎ダイアリーです。

公演中の観劇確認できる  

歌舞伎ダイアリーはカレンダーの機能を備えているのが大きな特徴です。ログインすれば今月の観劇予定一覧がカレンダー上に表示されます。日付欄をクリックすれば、その日上演している公演が表示されて、入力も簡単。過去だけではなく、未来の予定も入力でき、またメモ機能もあるので自身の日記帳としてもご利用いただけます。

すばやく検索できる

入力されたデータは、公演データベースと連動しているのですばやく検索。「歌舞伎座で観た2000年〜2010年までのお芝居の一覧が知りたい」「仮名手本忠臣蔵は何度みたの?」「あの俳優の舞台は何度観たんだろう・・・」といった事も簡単に検索。「公演・劇場」「演目」「出演俳優」で複合検索ができるのも魅力です。

ログイン 新規会員登録