歌舞伎 on the web

尾上 菊十郎 (四代目)

おのえ きくじゅうろう
屋号音羽屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。立師。六代目菊五郎仕込みの名脇役兼立師としてテレビ番組にも取り上げられた名物男。ことに世話物の小悪党などで凄味の利いたセリフと小気味のいい演技が巧い。『髪結新三』の鰹売りや『暗闇の丑松』の湯屋番など、気っ風のいい江戸っ子がぴったり。近ごろは老け役が多くなったが、平成20年に歌舞伎座と博多座で、当たり役の『青砥稿花紅彩画』の狼悪次郎を久々に演じた。近年は芸に枯れた滋味が加わり、どんな役でもその役の人生をしみじみと描き出す。この人が出てくるだけで、舞台に芝居らしい古風な味があふれてくる。菊五郎劇団の後進の指導者としても貴重な人。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和7年生まれ。六代目尾上菊五郎に入門し、昭和23年4月尾上幸一を名のり新橋演舞場『助六曲輪菊(すけろくくるわのももよぐさ)』の廓の若い者で初舞台。33年1月新橋演舞場で尾上梅五郎と改名。43年2月歌舞伎座で四代目尾上菊十郎を襲名し名題昇進。

受賞:

▼国立劇場優秀賞、同奨励賞、歌舞伎座賞、松竹会長賞など多数。平成7年第一回日本俳優協会賞。18年松尾芸能賞優秀賞。23年文化庁長官表彰。27年第二十回日本俳優協会賞特別賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『梅雨小袖昔八丈』髪結新三 鰹売り新吉

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ