歌舞伎 on the web

松本 錦吾 (三代目)

まつもと きんご
屋号高麗屋
定紋四ツ花菱
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。故・松本白鸚の部屋子として、その膝下で修業した。現・幸四郎と同い年。時代、世話、新作とどんな役にも工夫があり、頼りになるベテランわき役。『勧進帳』の常陸坊は近年持ち役となっている。国立劇場の歌舞伎俳優養成の講師としても活躍している。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和17年4月12日生まれ。二代目松本錦吾の長男。24年2月大阪・歌舞伎座『吉田屋』の禿(かむろ)で松本忠を名のり初舞台。28年八代目松本幸四郎(白鸚)の内弟子となり、松本錦彌を名のる。40年名題昇進。同年2月東京宝塚劇場『鬼の少将夜長話』の家従・弘之で三代目松本錦吾を襲名。63年幹部昇進。

受賞:

▼昭和53年、国立劇場努力賞。53年と55年と平成10年に国立劇場奨励賞。63年関西で歌舞伎を育てる会奨励賞。平成9年眞山青果賞奨励賞。11年国立劇場優秀賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『一谷嫩軍記』熊谷陣屋  梶原平次景高

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ