歌舞伎 on the web

中村 勘之丞 (三代目)

なかむら かんのじょう
屋号中村屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。国立劇場歌舞伎俳優養成の第一期生としての苦労を感じさせないのは人徳だろう。長身で面長の容姿に恵まれたベテラン。どこかのんびりした雰囲気があり、不器用だが温かみを感じさせる芸風。どんな役にも誠実にとりくんでいる。『三人吉三』の八百屋久兵衛など、さりげない庶民の役がいい。浅草公会堂の花形歌舞伎で『弁天娘女男白浪』の浜松屋幸兵衛を演じて汗をかいていた。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和25年生まれ。47年国立劇場第一期歌舞伎俳優研修修了。4月国立劇場『一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)』の軍兵で向井史郎の名で初舞台。48年6月十七代目中村勘三郎に入門し、中村仲助を名のる。62年1月歌舞伎座で三代目中村勘之丞を襲名し名題昇進。

受賞:

▼昭和47年5月国立劇場奨励賞。48年12月、49年9月同特別賞。平成25年第十九回日本俳優協会賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『曽我綉侠御所染』 御所五郎蔵 子分

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ