歌舞伎 on the web

中村 鴈童 (二代目)

なかむら がんどう
屋号成駒家
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。ちょっと不器用そうな朴訥な雰囲気があるので、上方狂言の田舎侍や三枚目の端敵役など、ユーモラスでとぼけた役柄がぴったり。『吉田屋』の幕明きで餅を撞いている阿波のお大尽は持ち役。『双蝶々曲輪日記』角力場に出てくる濡髪の弟子の団子山も、ふんわりした味が面白かった。年輪を重ね、生真面目で不器用な柄が味と愛嬌になって来た。師・坂田藤十郎の上方狂言で欠かせぬベテラン。上方歌舞伎のわき役として大成してほしい人だ。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和11年生まれ。29年大阪映画芸能学院卒。関西新劇場に入団し大阪・大手前会館で本名で初舞台。35年12月二代目中村鴈治郎に入門し二代目中村鴈松を名のる。37年2月二代目中村扇雀(現・坂田藤十郎)門下に移り中村扇二郎と改名。48年5月、再び二代目鴈治郎門下となり中村鴈童と改名。52年 10月歌舞伎座で名題昇進。

受賞:

▼昭和43年9月、44年5月、46年3月国立劇場奨励賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『元禄忠臣蔵』御浜御殿 津久井九太夫

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ