歌舞伎 on the web

中村 歌六 (五代目)

なかむら かろく
屋号播磨屋
定紋揚羽蝶、つるかたばみ、歌六梅
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。女方、敵役、老け役もこなす。どんな役でも口跡の良さと歯切れのいいセリフ、芝居の巧さで、印象に残る。役の性根を抑えた陰翳ある演技が味わい深い。南北の『桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)』で残月というひと癖もふた癖もある難しい役を巧みに演じた。時代物の『ひらかな盛衰記―逆艪』の権四郎の老けの苦味、新作『竜馬がゆく』の勝海舟の闊達さなど、挙げていったらきりがない。実力派である。

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和25年10月14日生まれ。四代目中村歌六の長男。弟は又五郎、いとこに時蔵、錦之助、獅童がいる。30年9月歌舞伎座『夏祭浪花鑑』の倅(せがれ)市松ほかで四代目中村米吉(よねきち)を名のり初舞台。48年名題昇進。56年6月歌舞伎座『一條大蔵譚』の大蔵卿で五代目中村歌六を襲名。

受賞:

▼昭和44年、56年に国立劇場奨励賞。59年歌舞伎座優秀賞。平成7年松竹会長賞。8年眞山青果賞奨励賞。13年十三夜会賞助演賞。19年12月国立劇場優秀賞。22年松尾芸能賞優秀賞。26年12月国立劇場優秀賞。27年第22回読売演劇大賞優秀男優賞。同年芸術選奨文部科学大臣賞。27年度日本芸術院賞。

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

関連URL

役員紹介  

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『菅原伝授手習鑑』道明寺  奴宅内
  • 『夏祭浪花鑑』三河屋義平次

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ