歌舞伎 on the web

市川 門松 (初代)

いちかわ もんしょう
屋号瀧乃屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。先代市川門之助に師事し、師の没後は現門之助一門のベテランとして立廻りなどで活躍してきた。目鼻立ちのはっきりした端正な二枚目で、動きにキレがあり、目立つ存在だった。長い下積み時代にコツコツと修業を積み、待望の名題昇進を果たした。立師も勤め、『夜叉ヶ池』では演出の玉三郎の手助けもしていた。これからのさらなる成長が期待される。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和33年生まれ。56年4月先代門之助に入門し、明治座『裏表太功記』の近習ほかで市川瀧之を名のり初舞台。平成19年12月歌舞伎座で市川門松を名のり名題昇進披露。

受賞:

▼平成5年7月歌舞伎座奮闘賞、ほか。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『四谷怪談忠臣蔵』赤垣源蔵

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ