歌舞伎 on the web

坂東 守若 (二代目)

ばんどう もりわか
屋号大和屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼ベテラン女方。故・守田勘弥に師事し、師の亡きあと、玉三郎一筋に仕えてきた。玉三郎の踊りの後見に欠かせぬ存在。舞台姿は相変わらず若々しい。時代物の腰元や世話物の仲居、女房、下女などがよく似合う。最近は老けにも挑戦して『雪暮夜入谷畦道』の蕎麦屋女房で賞を受けている。一門の古参として、若い弟子たちの世話役もかいがいしくつとめている。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和20年生まれ。44年10月十四代目守田勘弥に入門し坂東守若を名のる。同年12月国立劇場『元禄忠臣蔵』最後の大評定の若侍で初舞台。50年に師が歿してからは坂東玉三郎の門下となる。平成10年6月歌舞伎座『祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)』金閣寺の腰元で名題昇進。

受賞:

▼平成6年12月歌舞伎座賞。15年11月国立劇場優秀賞。23年第十七回日本俳優協会賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『天守物語』侍女 萩

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ