歌舞伎 on the web

尾上 松太郎 (二代目)

おのえ まつたろう
屋号音羽屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。菊五郎劇団で子役から立廻りの名手となり、いまやベテラン脇役の一人。小柄だが、目が大きく鋭いので存在感がある。『三人吉三』の釜屋武兵衛、『雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)』の手先など、江戸の闇にうごめく一癖ある人物がよく似合う。『極付幡随長兵衛』の保昌武者之助も持ち役。立師も兼ね、国立劇場歌舞伎俳優研修の立廻りの講師も勤めている。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和14年生まれ。二代目尾上松緑に入門し23年5月東京劇場『寺子屋』の寺子で初舞台。25年10月尾上みどりと改め、34年3月尾上松太郎と改名。59年2月歌舞伎座で名題昇進。

受賞:

▼国立劇場奨励賞、同特別賞、歌舞伎座賞など多数。平成19年第十三回日本俳優協会賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『鶴賀松千歳泰平』上意討ち 笹原勘兵衞

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ