歌舞伎 on the web

中村 又之助 (二代目)

なかむら またのすけ
屋号播磨屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。面長で造作の大きな舞台映えする立派な顔と、よく通る太い声が印象的。敵役や色悪が向いている。芸熱心で、舞台度胸もあり、芸もしっかりしている。時代物の武士でも世話物の町人でも、どんな役でも安心して見ていられる。巡業で『弁天娘女男白浪』浜松屋の鳶頭清次に抜擢された。これからどんな活躍を見せるか、期待される。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和38年生まれ。61年3月国立劇場第八期歌舞伎俳優研修修了。4月国立劇場小劇場『義経千本桜』大物浦の郎党で萩原清の名で初舞台。62年1月二代目中村又五郎に入門し、中村又之助を名のる。平成11年6月歌舞伎座『夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)』の町人で名題昇進。23年9月三代目中村又五郎一門となる。

受賞:

▼平成5年第十二回眞山青果賞敢闘賞。5年12月、6年12月、7年1月、9年1月、10年3月国立劇場特別賞。16年第十回日本俳優協会賞奨励賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『猿若江戸の初櫓』 若衆方星次郎

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ