歌舞伎 on the web

中村 松江 (六代目)

なかむら まつえ
屋号加賀屋
定紋梅八ッ藤
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼色白な美男で本領は二枚目だが、女方も前髪の若衆もできる。『石切梶原』の俣野のような赤ッ面までこなす芸域の広さは父譲り。『天衣紛上野初花(くもにまごううえののはつはな)』では、腰元浪路と暗闇の丑松という対照的な二役を演じ分けてみせた。おっとりしているようで実は努力家なのであろう。さらなる飛躍を期待したい。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和41年3月8日生まれ。六代目中村東蔵の長男。51年4月歌舞伎座『鏡獅子』の胡蝶で初お目見得。同年11月歌舞伎座『伽羅先代萩』の鶴千代で四代目中村玉太郎を名のり初舞台。平成10年名題適任証取得。18年4月歌舞伎座『関八州繋馬』の源頼平と『伊勢音頭恋寝刃』の今田万次郎で六代目中村松江を襲名。

受賞:

▼平成元年と10年に国立劇場奨励賞。8年歌舞伎座賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『関八州繋馬』出羽の冠者 源頼平

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ