歌舞伎 on the web

中村 梅玉 (四代目)

なかむら ばいぎょく
屋号高砂屋
定紋祗園守、祗園銀杏
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。身に備わった品格の高さ、凛々しさで、悲運の貴公子がぴったり。『勧進帳』の判官義経、『一谷嫩軍記』の敦盛、『絵本太功記』の十次郎、『吉野川』の久我之助、『菊畑』の虎蔵など、他の追随を許さない。『籠釣瓶花街酔醒』の繁山栄之丞や『かさね』の与右衛門のような色悪もいい。新歌舞伎でも『将軍江戸を去る』の徳川慶喜や『番町皿屋敷』の青山播磨などの当たり役がある。最近は『引窓』の南方十次兵衛や『箱根権現誓仇討(はこねれいげんちかいのあだうち)』の飯沼勝五郎など、今まであまり演じてこなかった役柄にも挑戦し意欲を見せている。

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和21年8月2日生まれ。六代目中村歌右衛門の養子となり、31年1月歌舞伎座『蜘蛛の拍子舞』の福才で加賀屋福之助を名のり初舞台。42年4・5月歌舞伎座『絵本太功記』の十次郎と『吉野川』の久我之助で八代目中村福助を襲名。平成4年4月歌舞伎座『金閣寺』の此下東吉と『伊勢音頭』の貢で四代目中村梅玉を襲名。

受賞:

▼国立劇場優秀賞や松竹社長賞・会長賞を多数受賞。昭和61年名古屋演劇ペンクラブ年間賞。平成元年度日本芸術院賞。2年眞山青果賞大賞。19年紫綬褒章。25年日本芸術院会員など。

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『彦山権現誓助剣』毛谷村六助
  • 『二人夕霧』藤屋伊左衛門

プロフィール |  経歴 |  関連URL |  舞台写真 |  ページ先頭へ