歌舞伎 on the web

片岡 當十郎 (三代目)

かたおか とうじゅうろう
屋号松鶴屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。子役から修業した大ベテラン。長い顔と大きな声にとぼけた味がある。長身な体躯に漂う愛嬌が、上方狂言の茶屋の亭主にピッタリ。『雁のたより』の医者なども、いかにものんびりした味わい。『夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)』の大鳥佐賀右衛門などでも、敵役の愛嬌があった。『義経千本桜』すし屋の庄屋は持ち役。義太夫狂言らしい古風な味がある。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和14年生まれ。十三代目片岡仁左衛門に入門し28年4月神戸・八千代劇場で片岡彦太郎を名のり『寺子屋』の寺子で初舞台。38年3月片岡秀六(ひでろく)と改名。48年4月名題昇進。56年1月大阪・中座『勧進帳』四天王で三代目片岡當十郎を襲名し名題昇進。

受賞:

▼国立劇場奨励賞多数。昭和62年6月関西で歌舞伎を育てる会奨励賞。平成7年5月金丸座で三穂津さくら賞。20年第十四回日本俳優協会賞功労賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『源平布引滝』実盛物語 郎党

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ