歌舞伎 on the web

坂東 玉之助 (四代目)

ばんどう たまのすけ
屋号大和屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼女方。三津五郎一門のベテラン女方。品がよく、声が綺麗でよく通る。時代物の幕明きの腰元などに出ていても引き立つ。腰元や芸者、仲居など、しっとりと美しく古風な味がある。いまや貴重な存在。『刺青奇偶(いれずみちょうはん)』の半太郎母おさくのような老け役で存在感を見せた。腕達者である。さりげない役でもほのかな色気があるのは、さすがにベテランの芸である。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和4年生まれ。25年坂東大和を名のり東京劇場で初舞台。29年1月大阪・歌舞伎座『橋弁慶』の従者ほかで四代目坂東玉之助を襲名。49年十四代目守田勘弥一門に移り坂東守(まもる)と改名。平成5年1月、九代目坂東三津五郎一門に移籍し玉之助に戻る。

受賞:

▼平成8年8月歌舞伎座賞。25年第十九回日本俳優協会賞功労賞、文化庁長官表彰。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『源平魁躑躅』扇屋熊谷 扇折おやま

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ