歌舞伎 on the web

坂東 竹三郎 (五代目)

ばんどう たけさぶろう
屋号音羽屋
定紋鶴の丸、八重かたばみ
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼上方歌舞伎のベテラン女方。もともと美貌の女方で二枚目もいけるが、近年は『輝虎配膳』の越路や『堀川』の老母など、老け役にまわって実力を示している。美しい容姿に色気もあり、『封印切』のおえんのような花車方(かしゃがた)では上方の色街の味を濃厚に漂わせる。上方歌舞伎を後世に伝えていく意味でも貴重な存在となっている。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和7年8月4日生まれ。24年5月尾上菊次郎の弟子となり、大阪・中座『盛綱陣屋』の腰元で尾上笹太郎を名のり初舞台。34年三代目坂東薪車(しんしゃ)と改名し名題昇進。42年3月菊次郎の名前養子となり、朝日座『吉野川』の久我之助ほかで五代目坂東竹三郎を襲名。53年上方舞の東山村流の二世家元となり山村太鶴を名のる。

受賞:

▼昭和59年と平成8年、14年、23年に国立劇場優秀賞。6年、7年、11年に十三夜会賞助演賞。10年同奨励賞。12年大阪市民表彰。15年松尾芸能賞優秀賞。19年第十三回日本俳優協会賞特別賞。21年文化庁長官表彰。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『御所桜堀河夜討』弁慶上使  侍従太郎妻花の井

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ