歌舞伎 on the web

片岡 千壽 (初代)

かたおか せんじゅ
屋号松嶋屋

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼女方。丸っこいベビーフェイスと色気のある眼が印象的。上方狂言の女房や娘、色街の芸妓や仲居などを演じて自然な風情がある。平成16年『天竺徳兵衛韓噺』で銀杏の前に抜擢された。『大當り伏見の富くじ』で奇妙な神官と犬の二役を演じて、滑稽味のある不思議なキャラクターが注目された。上方の匂いのする女方として成長が楽しみ。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和56年生まれ。平成11年上方歌舞伎塾第一期修了。3月大阪松竹座『忠臣蔵』十一段目の村松三太夫ほかで初舞台。12月南座にて片岡千壽郎を名のる。24年12月南座『廓文章』吉田屋の仲居およしで名題昇進、片岡千壽を名のる。

受賞:

▼平成24年第十八回日本俳優協会賞奨励賞。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ