歌舞伎 on the web

中村 かなめ (初代)

なかむら かなめ

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役・女方。『石切梶原』の中間、『土屋主税』の近習といった役が多かったが、『ぢいさんばあさん』の腰元なども演じてきた。踊りが身についているので『道成寺』の所化もこなす。扇雀の踊りの後見も任されている。名題昇進を果たし、これからますます注目されるだろう。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和51年生まれ。平成12年国立劇場第十五期歌舞伎俳優研修修了。4月国立劇場『夏祭浪花鑑』の捕手ほかで能美雅一の名で初舞台。13年4月中村扇雀に入門し、御園座『小笠原騒動』の供侍ほかで中村扇一朗を名のる。27年4月歌舞伎座『廓文章』の太鼓持四郎八ほかで初代中村かなめを名のり名題昇進。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ