歌舞伎 on the web

市川 新蔵 (六代目)

いちかわ しんぞう
屋号成田屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。金丸座で『三人吉三』の源次坊を好演して賞を受けた。着実に地芸を身につけ、腕を上げている。名題に昇進し、團十郎一門の中堅として、わきを固める要になってきた。器用なタイプではないが舞台度胸があり、どんな役でも真正面から取り組んでいる。敵役も老けもいける。勉強会で師の指導で『勧進帳』の弁慶を熱演したほか、『盲長屋梅加賀鳶』の道玄や『梶原平三誉石切』の梶原平三などの大役を堂々と演じた。『源平布引滝』の半通しで老け役の百姓九郎助を熱演して、成長ぶりを見せた。今後の活躍がますます期待されている。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和31年生まれ。55年国立劇場第五期歌舞伎俳優研修修了。4月国立劇場小劇場『絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)』の旅の者で矢野匡志の名で初舞台。56年2月市川海老蔵(十二代目市川團十郎)に入門し市川新次を名のる。平成17年6月博多座で六代目市川新蔵を名のり名題昇進。

受賞:

▼昭和57年3月『八犬伝』芳流閣の捕手で国立劇場特別賞、ほか。平成15年4月こんぴら三穂津さくら賞。18年第十二回日本俳優協会賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『寿曽我対面』梶原平次景高

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ