歌舞伎 on the web

中村 芝のぶ (初代)

なかむら しのぶ
屋号成駒屋
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼女方。可憐で美しい容姿で、声も綺麗。娘方が本領だろう。実力があり、顔に似合わず舞台度胸もなかなかのもの。早くから『人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)』のお久や『四谷怪談』のお梅などに抜擢されてきた。『俊寛』の千鳥や『義経千本桜』すし屋のお里、『野崎村』のお染など、数々の大役に抜擢され、堂々と好演した。平成中村座の『夏祭浪花鑑』では傾城琴浦をつとめている。これからも更なる活躍が期待されている。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和42年生まれ。63年国立劇場第九期歌舞伎俳優研修修了。4月歌舞伎座『忠臣蔵』の本蔵家来ほかで久保清二の名で初舞台。9月七代目中村芝翫に入門し、中村芝のぶを名のる。平成12年4月歌舞伎座『鰯売恋曵網(いわしうりこいのひきあみ)』の傾城乱菊、『鏡獅子』の局(つぼね)吉野で名題昇進。

受賞:

▼平成3年関西で歌舞伎を育てる会努力賞。5年第十二回眞山青果賞敢闘賞。7年関西・歌舞伎を愛する会奨励賞。13年第七回日本俳優協会賞奨励賞。19年7月、24年1月と6月、28年6月国立劇場奨励賞。21年第十五回日本俳優協会賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『ひらかな盛衰記』 源太勘当 腰元千鳥

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ