歌舞伎 on the web

片岡 進之介 (初代)

かたおか しんのすけ
屋号松嶋屋
定紋追いかけ五枚銀杏
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼立役。祖父の故・十三代目仁左衛門によく似た面差しだが、現代的な雰囲気もある。父・我當とともに毎年6月の関西歌舞伎教室巡演に参加している。『時平の七笑』の判官代輝国や『石切梶原』の色奴など、二枚目の役を多く演じている。松嶋屋の家の芸を受け継ぐ大きな目標をもつ。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和42年9月7日生まれ。五代目片岡我當の長男。46年2月、大阪新歌舞伎座『さくら時雨』の禿(かむろ)で片岡進之介を名のり初舞台。平成10年名題適任証取得。

受賞:

▼昭和49年国立劇場特別賞。62年眞山青果賞新人賞。

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ

舞台写真 (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

  • 『信州川中島』輝虎配膳 直江山城守実綱
  • 『吉例寿曽我』近江小藤太成家

プロフィール |  経歴 |  舞台写真 |  ページ先頭へ