歌舞伎 on the web

大谷 明三郎 (初代)

おおたに あきさぶろう
屋号明石屋

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

プロフィール

▼女方。亡き四代目中村雀右衛門の薫陶を受け、時代物の腰元も世話物の町の女や仲居も丁寧で自然に演じている。どちらかといえば女房や芸者が似合う。勉強熱心なので、名題昇進も果たした今後の精進が期待される。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ

経歴

芸歴:

▼昭和49年生。平成10年国立劇場第十四期歌舞伎俳優研修修了。5月歌舞伎座『野晒悟助』の町人の男ほかで田端俊の名で初舞台。11月歌舞伎座『暗闇の丑松』の若い者で中村京三郎を名のる。28年1月大谷友右衛門一門となり、大谷明三郎と改め歌舞伎座『雪暮夜入谷畦道』の新造千代春などで名題昇進。

プロフィール |  経歴 |  ページ先頭へ