56件中1~10件を表示

最初 前を表示 1 2 3 4 5 6 次を表示 最後≫

▼日付が新しい順 (▲日付が古い順に並べ替える)
歌舞伎座 2016年 2月
二月大歌舞伎
昼の部 1 新書太閤記(シンショタイコウキ) →詳細を見る
夜の部 1 ひらかな盛衰記(ヒラカナセイスイキ) →詳細を見る
2 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る
3 浜松風恋歌(ハママツカゼコイノヨミビト) →詳細を見る
新橋演舞場 2012年12月
十二月大歌舞伎
昼の部 1 御摂勧進帳(ゴヒイキカンジンチョウ) →詳細を見る
夜の部 1 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る
2 奴道成寺(ヤッコドウジョウジ) →詳細を見る
新橋演舞場 2011年 5月
昼の部 1 敵討天下茶屋聚(カタキウチテンガヂャヤムラ) →詳細を見る
夜の部 1 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る
2 あやめ浴衣(アヤメユカタ) →詳細を見る
歌舞伎座 2010年 2月
昼の部 1 爪王(ツメオウ) →詳細を見る
2 平家女護島(ヘイケニョゴガシマ) →詳細を見る
3 口上(コウジョウ) →詳細を見る
4 ぢいさんばあさん(ジイサンバアサン) →詳細を見る
夜の部 1 壺坂霊験記(ツボサカレイゲンキ) →詳細を見る
2 高坏(タカツキ) →詳細を見る
3 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る
歌舞伎座 2008年12月
昼の部 1 高時(タカトキ) →詳細を見る
2 京鹿子娘道成寺(キョウカノコムスメドウジョウジ) →詳細を見る
3 佐倉義民伝(サクラギミンデン) →詳細を見る
夜の部 1 名鷹誉石切(ナモタカシホマレノイシキリ) →詳細を見る
2 高坏(タカツキ) →詳細を見る
3 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る
歌舞伎座 2006年 9月
昼の部 1 菅原伝授手習鑑(スガワラデンジュテナライカガミ) →詳細を見る
2 双蝶々曲輪日記(フタツチョウチョウクルワニッキ) →詳細を見る
3の1 六歌仙容彩(ロッカセンスガタノイロドリ) →詳細を見る
3の2 六歌仙容彩(ロッカセンスガタノイロドリ) →詳細を見る
4 菅原伝授手習鑑(スガワラデンジュテナライカガミ) →詳細を見る
夜の部 1 鬼一法眼三略巻(キイチホウゲンサンリャクノマキ) →詳細を見る
2 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る
3 鬼揃紅葉狩(オニゾロイモミジガリ) →詳細を見る
歌舞伎座 2005年 4月
昼の部 1 ひらかな盛衰記(ヒラガナセイスイキ) →詳細を見る
2 京鹿子娘道成寺(キョウカノコムスメドウジョウジ) →詳細を見る
3 与話情浮名横櫛(ヨワナサケウキナノヨコグシ) →詳細を見る
夜の部 1 毛抜(ケヌキ) →詳細を見る
2 口上(コウジョウ) →詳細を見る
3 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る
歌舞伎座 2002年 9月
昼の部 1 佐々木高綱(ササキタカツナ) →詳細を見る
2 怪異談牡丹燈籠(カイダンボタンドウロウ) →詳細を見る
夜の部 1 天満宮菜種御供(テンマングウナタネノゴクウ) →詳細を見る
2 年増(トシマ) →詳細を見る
3 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る
4 女夫狐(メオトギツネ) →詳細を見る
南座 2000年12月
昼の部 1 寿曽我対面(コトブキソガノタイメン) →詳細を見る
2 身替座禅(ミガワリザゼン) →詳細を見る
3 壇浦兜軍記(ダンノウラカブトグンキ) →詳細を見る
4 良弁杉由来(ロウベンスギノユライ) →詳細を見る
夜の部 1 源平布引滝(ゲンペイヌノビキノタキ) →詳細を見る
2 道行旅路の花聟〔仮名手本忠臣蔵〕(ミチユキタビジノハナムコ〔カナデホンチュウシングラ〕) →詳細を見る
3 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る
大阪松竹座 2000年 5月
昼の部 1 源平布引滝(ゲンペイヌノビキノタキ) →詳細を見る
2 勢獅子(キオイジシ) →詳細を見る
3 西郷と豚姫(サイゴウトブタヒメ) →詳細を見る
夜の部 1 修禅寺物語(シュゼンジモノガタリ) →詳細を見る
2 巴御前(トモエゴゼン) →詳細を見る
3 籠釣瓶花街酔醒(カゴツルベサトノエイザメ) →詳細を見る

56件中1~10件を表示

最初 前を表示 1 2 3 4 5 6 次を表示 最後≫

▲ページの先頭に戻る