公演詳細ページ

劇場 新橋演舞場
公演年月 1982年 6月 (昼夜公演)
上演順 昼の部 1
演目名 築山殿始末(ツキヤマドノシマツ) → この演目名で検索する
場名など 戦場〜築山殿の館〜城下近郊の池〜岡崎城内角櫓〜同城内の広場〜岡崎城内書院〜佐鳴湖畔〜二股城内〜元の書院
配役

岡崎三郎信康 = 尾上辰之助(初代)

家康御台築山殿 = 杉村春子

徳川家康 = 尾上松緑(2代目)

築山殿侍女小笹 = 夏目雅子

徳姫侍女小侍従 = 山口奈美

信康妻徳姫 = 二宮さよ子

酒井忠次 = 坂東簑助(7代目)

天方山城守 = 河原崎権十郎(3代目)

医師減敬 = 北村和夫

服部半蔵 = 市川銀之助(初代)

岡本平右衛門 = 尾上松鶴(2代目)

奥平大和守 = 岩井半四郎(10代目)

太鼓を打つ男 = 岩井半四郎(10代目)

平岩親吉 = 助高屋小伝次(2代目)

武将 = 片岡亀蔵(4代目)

踊りの男 = 片岡亀蔵(4代目)

大久保忠世 = 尾上佳緑(初代)

野中三五郎 = 岩井貴三郎(2代目)

供の男甲 = 山崎権一(初代)

踊りの男 = 山崎権一(初代)

供の男乙 = 尾上寿鴻(初代)

踊りの男 = 尾上寿鴻(初代)

侍女折芝 = 澤村可川(初代)

老女望月 = 矢吹寿子

家康家来 = 尾上緑也

近習 = 尾上緑也

家康家来 = 市川猿五郎

警固の侍 = 市川猿五郎

敗走の武士 = 澤村紀世助

踊りの男 = 澤村紀世助

敗走の武士 = 市川八百稔

敗走の武士 = 中村翫

踊りの男 = 中村翫

敗走の武士 = 中村芝寿弥(初代)

踊りの男 = 中村芝寿弥(初代)

敗走の武士 = 段寿

警固の侍 = 段寿

敗走の武士 = 小野崎秀

警固の侍 = 小野崎秀

敗走の武士 = 市川喜三郎

陸尺 = 市川喜三郎

敗走の武士 = 石川清二

敗走の武士 = 小美濃実

敗走の武士 = 八重緑

敗走の武士 = 市川丈吉

敗走の武士 = 田紀夫

陸尺 = 田紀夫

敗走の武士 = 柾人

警固の侍 = 柾人

敗走の武士 = 市川瀧之(初代)

警固の侍 = 市川瀧之(初代)

茶道 = 尾上小辰

捕まえられる男 = 尾上辰夫

踊りの男 = 尾上松太郎(2代目)

踊りの男 = 市川松次

踊りの男 = 尾上緑三郎(初代)

踊りの男 = 岩井若次郎

陸尺 = 岩井若次郎

踊りの男 = 澤村大蔵(初代)

陸尺 = 澤村大蔵(初代)

踊りの女 = 澤村国世

踊りの女 = 坂東鶴枝(初代)

築山殿の侍女 = 間宮友子

侍女 = 間宮友子

侍女 = 黒井美佐子

築山殿の侍女 = 黒井美佐子

侍女 = 高瀬佳子

築山殿の侍女 = 高瀬佳子

徳姫の侍女 = 篠田まさ子

徳姫の侍女 = 坂元和子

徳姫の侍女 = みずきれい

村の子供 = 海老沢史万

村の子供 = 内山孝由

村の子供 = 川越喜久美

村の子供 = 鹿野里奈

備考 新装開場記念六月尾上松緑・杉村春子顔合せ特別公演、4日〜15日昼の部、16日〜28日夜の部、大佛次郎作、川口松太郎潤色、増見利清演出