公演詳細ページ

劇場 歌舞伎座
公演年月 1983年 9月 (昼夜公演)
上演順 昼の部 1
演目名 徳川家康(トクガワイエヤス) → この演目名で検索する
場名など 三河国矢作川のほとり〜三河国額田郡岡崎城大手多門前〜尾張国西春日井郡清洲城本丸の大広間〜岡崎城内白書院〜遠江国浜名郡浜松城内の庭〜浜松城内四阿のある庭
配役

松平蔵人元康・徳川家康 = 尾上辰之助(初代)

織田信長 = 中村吉右衛門(2代目)

旅の針売り木下藤吉郎・木下藤吉郎 = 中村富十郎(5代目)

徳川信康 = 坂東八十助(5代目)

築山御前 = 中村芝翫(7代目)

奥方濃姫 = 澤村藤十郎(2代目)

奥方徳姫 = 中村時蔵(5代目)

本多作左衛門 = 市川左團次(4代目)

本多平八郎忠勝 = 坂東彦三郎(8代目)

大賀弥四郎 = 河原崎権十郎(3代目)

織田家重臣瀧川左近将監一益 = 岩井半四郎(10代目)

石川與七郎数正 = 市村吉五郎(2代目)

柴田勝家 = 中村浩太郎

小納戸役鈴木久三郎 = 中村橋之助(3代目)

徳姫侍女小侍従 = 中村児太郎(5代目)

築山殿の侍女お万 = 市川新車(2代目)

信康側室あやめ = 坂東慶三(2代目)

長坂彦五郎 = 助高屋小伝次(2代目)

馬借宿の主五郎 = 尾上松鶴(2代目)

野中五郎重政 = 市川銀之助(初代)

同朋頭金阿弥 = 市村家橘(17代目)

鍼医減敬 = 松本錦吾(3代目)

植村新六郎氏明 = 中村勘五郎(13代目)

平岩七之助 = 片岡亀蔵(4代目)

百姓甚太 = 中村四郎五郎(7代目)

木樵助市 = 中村助五郎(4代目)

正木権兵衛 = 山崎権一(初代)

吉田武左衛門 = 尾上佳緑(初代)

大久保新八郎 = 松本幸右衛門(初代)

鳥居伊賀守忠吉 = 岩井貴三郎(2代目)

酒井雅楽助 = 尾上多賀蔵(3代目)

天野又五郎康景 = 中村吉三郎(初代)

鳥居彦右衛門元忠 = 中村扇豊

安倍善九郎正勝 = 片岡當十郎(3代目)

阿部大蔵 = 坂東三津三郎(初代)

林佐渡 = 松本染升(初代)

榊原小平太 = 中村吉五郎(初代)

佐久間右衛門尉信盛 = 尾上寿鴻(初代)

生駒八右衛門 = 嵐橘三郎(6代目)

中島与五郎 = 中村翫之助(4代目)

築山殿侍女浅茅 = 尾上扇緑(初代)

申次侍女田江 = 澤村藤車

城下の男亀七 = 尾上松太郎(2代目)

信長の太刀持 = 片岡當勝

岡崎領の百姓・城下の男 = 松次

岡崎領の百姓・城下の男・藤吉郎の家来 = 中村富次郎

岡崎領の百姓 = 尾上梅祐(2代目)

岡崎領の百姓・城下の男・鎧姿の侍 = 咲次

岡崎領の百姓・城下の男 = 中村鴈乃助(2代目)

岡崎領の百姓・城下の男 = 片岡孝二郎

岡崎領の木樵・城下の男 = 中村翫

岡崎領の船頭・城下の男・鎧姿の侍 = 中村仲助

岡崎領の船頭 = 中村吉次

田中次郎左衛門の家来 = 中村時三郎(初代)

田中次郎左衛門の家来・家来 = 尾上辰夫

田中次郎左衛門の家来・家来 = 尾上緑也

見張りの侍・鎧姿の侍 = 尾上小辰

見張りの侍 = 岩井若次郎

松平の家臣 = 柾人

松平の家臣 = 松一郎

松平の家臣 = 国次

松平の家臣・鎧姿の侍 = 尾上松十郎

松平の家臣 = 片岡松弥

松平の家来・鎧姿の侍 = 中村芝喜松(2代目)

松平の家来・藤吉郎の家来 = 中村富四郎

松平の家来 = 中村蝶次郎(4代目)

松平の家来・足軽 = 中村仲一郎

松平の家来 = 中村仲二朗(初代)

松平の家来 = 薪四郎

松平の家来・鎧姿の侍 = 坂東みの虫

松平の家来 = 市川男女二郎

松平の家来・足軽 = 調一郎

城下の男 = 市川丈吉

城下の男 = 八重緑

家来 = 尾上緑三郎(初代)

城下の女達・侍女 = 片岡秀寿

城下の女達・酒肴の侍女 = 尾上梅太郎(2代目)

城下の女達・徳姫につく侍女 = 京之助

城下の女達・酒肴の侍女 = 中村京蔵(初代)

城下の女達・徳姫につく老女 = 坂東鶴枝(初代)

お濃の侍女・侍女 = 片岡千次郎

お濃の侍女・侍女 = 中村芝寿弥(初代)

お濃の侍女・侍女 = 中村時枝

竹千代信康 = 澤村宗丸(2代目)

徳姫 = 鹿野里奈

燭台の小姓 = 和也

燭台の小姓 = 喜宣

備考 山岡荘八原作、村上元三脚色・演出