公演詳細ページ

劇場 歌舞伎座
公演年月 1971年10月 (昼夜公演)
上演順 夜の部 4
演目名 反逆児(ハンギャクジ) → この演目名で検索する
場名など 浜松城内広間〜持仏堂〜徳姫の館〜築山御殿〜矢作川の水路〜徳姫の館〜信康の居室−岡崎城内−〜城内の広場〜徳姫の館〜信康の居室〜清竜寺控えの間〜同大広間
配役

家康の嫡男三郎信康 = 中村錦之助(初代)

徳川家康 = 中村勘三郎(17代目)

家康の妻築山御前 = 宝生あやこ

信長の長女徳姫 = 小川真由美

しの・小笹実はしの = 土田早苗

織田信長 = 坂東好太郎(初代)

唐人医者減敬 = 西村晃

服部半蔵 = 御木本伸介

久米半四郎 = 中村米吉(4代目)

侍童小金吾 = 中村光輝

酒井忠次 = 長島隆一

天方山城 = 神木真一郎

小侍従 = 緋多景子

老女望月 = 徳大寺君枝

中臈枝折 = 三上瓔子

大久保忠世 = 巽治郎

郎党吾平 = 安田隆

筈弥 = 山崎之也

喜弥太 = 廣田龍治

郎党七介 = 中村山左衛門(5代目)

生駒主水正 = 大東良

平岩親吉 = 時之介

老巫女真弓 = 歌好

巫女宇之 = 林昌子

侍女於莵 = 園千雅子

忍びの侍女阿以 = 久仁三知

忍びの侍女伊佐 = 久田尚子

女童三保 = 磯田幸子

作事奉行 = 沢井三郎

棟梁 = 菅敬

若侍 = 伊藤義郎

武将・武田方の密使 = 松本敏雄

武将・若侍の一団 = 東大路正弘

近習 = 市川喜三郎

近習 = 段二

早馬の使・鉄砲組 = 早崎正樹

早馬の使・鉄砲組 = 浅沼創一

士卒・城下の人々(男) = 市川滝三郎(2代目)

士卒・城下の人々(男) = 喜蔵

士卒・城下の人々(男) = 片岡市之助

士卒 = 福本勇

錣引きになぞらえた戦士・軍卒・若侍の一団 = 伊藤信明

錣引きになぞらえた戦士・軍卒・若侍の一団 = 阪東豊之助

士卒・番卒 = 鈴木俊介

士卒・城下の人々(男) = 中村時三郎(初代)

士卒・武田方の密使 = 横山勝一

士卒・武田方の密使 = 八幡源太郎

士卒・軍卒 = 中西正

士卒・軍卒・若侍の一団 = 法勝寺雄夫

士卒・鉄砲組 = 須賀俊雄

士卒・番卒 = 佐藤吉一

士卒・番卒・若侍の一団 = 遠藤敏夫

士卒・鉄砲組・揚幕外警固の侍 = 麻生竜

士卒 = 利根川弘

士卒 = 中村仲太郎

士卒・番卒 = 大村一郎

士卒・番卒・揚幕外警固の侍 = 山沢丈光

城下の人々(男) = 片岡市太郎

鉄砲組 = 昇三郎

徳姫の侍女 = 原口よし子

徳姫の侍女 = 吉田良子

侍女 = 中村時枝

侍女 = 中村蝶糸

侍女 = 沙川由比子

侍女 = 瀬里ナツル

侍女 = 榎本陽子

警固の城士 = 多ぜい

城下の人々(女) = 多ぜい

踊り子 = 多ぜい

備考 三代目中村時蔵十三回忌追善十月特別興行、大佛次郎原作「築山殿始末」より、伊藤大輔脚本・演出