Home > TV・映画情報

TV・映画情報

過去のTV・映画情報を見る >

※放送予定は変更される場合があります
11月22日(木)8:53~9:51 BSテレ東「時代劇 竜馬がゆく 第4話」(再放送)松本幸四郎・松本白鸚出演 (2018.11.16)
2004年1月2日に新春ワイド時代劇として地上波で放送されたドラマを、BSで平日朝に1時間ずつ再放送。司馬遼太郎の長編時代小説が原作。飛びぬけた行動力と人間的魅力で維新の主役となった坂本竜馬。その颯爽とした生き方を、志士たちの群像と竜馬を愛した女たちの姿を交えて描く。坂本竜馬役で松本幸四郎(当時七代目市川染五郎)、松平春嶽役で松本白鸚(当時九代目松本幸四郎)出演。
11月21日(水)9:40~9:50 NHK Eテレ「歴史にドキリ 坂本龍馬~幕末の動乱(倒幕側)~」(再放送)中村獅童出演 (2018.11.15)
小学6年生向けの社会科番組。中村獅童が毎回さまざまな歴史上の人物に扮し、歌って踊って、楽しく日本史を学 べる。2013年11月20日に初回放送された「坂本龍馬~幕末の動乱(倒幕側)~」を再放送。幕末、力を弱めた幕府に代わる新しい政治の仕組みを作ろう とする動きが高まった。坂本龍馬は、薩摩藩と長州藩に同盟を呼びかけ、協力して幕府を倒し天皇中心の政府を作ることを目指した。維新へのエネルギーに満ち た幕末の様子を学ぶ。
11月21日(水)8:53~9:51 BSテレ東「時代劇 竜馬がゆく 第3話」(再放送)松本幸四郎・松本白鸚出演 (2018.11.15)
2004年1月2日に新春ワイド時代劇として地上波で放送されたドラマを、BSで平日朝に1時間ずつ再放送。司馬遼太郎の長編時代小説が原作。飛びぬけた行動力と人間的魅力で維新の主役となった坂本竜馬。その颯爽とした生き方を、志士たちの群像と竜馬を愛した女たちの姿を交えて描く。坂本竜馬役で松本幸四郎(当時七代目市川染五郎)、松平春嶽役で松本白鸚(当時九代目松本幸四郎)出演。
11月20日(火)19:56~20:54 日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」中村橋之助出演 (2018.11.14)
毎週火曜夜に放送される、明石家さんま司会のトークバラエティ番組。トークの魔術師明石家さんまと12人の様々な芸能人や著名人が一堂に会し、とにかくしゃべり倒します!ゲストの一人として中村橋之助出演。
11月20日(火)19:00~20:54 BS朝日「京都ぶらり歴史探訪 都を守る最強の神々~5大神社を巡る~」中村芝翫出演 (2018.11.14)
中村芝翫が京都の魅力ある場所を訪ね、その場所にまつわる時代背景、由緒、人物、伝説などを知り、はるかなる歴史を感じる知的エンタテインメント。約1000年続いた京の都は、東西南北を神が守る「四神相応」を配してつくられた。今回は、各方角と中央に鎮座する5つの社の御朱印を授かる「五社めぐり」の旅へ。中央の平安神宮、東の八坂神社、北の上賀茂神社、西の松尾大社、南の城南宮を巡る。
11月20日(火)8:53~9:51 BSテレ東「時代劇 竜馬がゆく 第2話」(再放送)松本幸四郎・松本白鸚出演 (2018.11.14)
2004年1月2日に新春ワイド時代劇として地上波で放送されたドラマを、BSで平日朝に1時間ずつ再放送。司馬遼太郎の長編時代小説が原作。飛びぬけた行動力と人間的魅力で維新の主役となった坂本竜馬。その颯爽とした生き方を、志士たちの群像と竜馬を愛した女たちの姿を交えて描く。坂本竜馬役で松本幸四郎(当時七代目市川染五郎)、松平春嶽役で松本白鸚(当時九代目松本幸四郎)出演。
11月19日(月)22:25~22:50 NHK Eテレ「100分de名著 三木清『人生論ノート』 第3回 「孤独」や「虚無」と向き合う」(再放送)市川猿之助出演(朗読) (2018.11.13)
2017年4月17日に初回放送された番組を再放送。一度は読みたいと思いながらも、手に取ることをためらってしまったり、途中で挫折してしまった古今東西の“名著”。難解な1冊の名著を、25分×4回、つまり100分で読み解いていく番組。プレゼン上手なゲストによるわかりやすい解説に加え、アニメーション、紙芝居、コントなどなど、あの手この手の演出を駆使して、奥深い“名著”の世界に迫る。案内役は、伊集院光と礒野佑子アナウンサー。偉大な先人の教えから、困難な時代を生き延びるためのヒントを探っていく!今回の名著は三木清『人生論ノート』。三木清は「幸福」という概念を考え抜いた。幸福を量的なものではなく、質的で人格的なものであるととらえなおす三木の洞察からは、経済的な豊かさや社会的な成功のみが幸福なのではないというメッセージが伝わってくる。そして、真の幸福をつかんだときに、人間は全くぶれることがなくなるということもわかってくる。第3回は、人間の条件である「孤独」や「虚無」との本当のつきあい方に迫る。朗読で市川猿之助出演(11月21日(水)5:30~5:55、11月21日(水)12:00~12:25にNHK Eテレで再放送)。
11月19日(月)8:53~9:51 BSテレ東「時代劇 竜馬がゆく 第1話」(再放送)松本幸四郎・松本白鸚出演 (2018.11.13)
2004年1月2日に新春ワイド時代劇として地上波で放送されたドラマを、BSで平日朝に1時間ずつ再放送。司馬遼太郎の長編時代小説が原作。飛びぬけた行動力と人間的魅力で維新の主役となった坂本竜馬。その颯爽とした生き方を、志士たちの群像と竜馬を愛した女たちの姿を交えて描く。坂本竜馬役で松本幸四郎(当時七代目市川染五郎)、松平春嶽役で松本白鸚(当時九代目松本幸四郎)出演。
11月18日(日)21:00~21:54 TBS系「日曜劇場 下町ロケット 第6話」尾上菊之助出演 (2018.11.12)
2015年10月に放送され人気を集めたドラマの続編。池井戸潤の小説『下町ロケット』シリーズの第4弾『下町ロケット ヤタガラス』が原作。衝撃の新シリーズに突入!阿部寛演じる主人公・佃航平が無人農業トラクターに挑戦!新たな敵が続々出現!裏切り、嫉妬、復讐が渦巻く…巨大企業・帝国重工の最大の敵が動く…大波乱の連続!ベンチャー企業「ギアゴースト」の社長・伊丹大役で尾上菊之助出演。
11月18日(日)13:15~14:15 日本テレビ(関東ローカル)「サンバリュ 今昔発見バラエティー 旅するワンダ古ガイドブック」尾上松也出演 (2018.11.12)
日曜午後のお茶の間に、日本テレビのクリエイターが次なる大ヒット番組を狙い、次々と新企画をお届けする。今回は「今昔発見バラエティー 旅するワンダ古ガイドブック」と題して、昔のガイドブックを見ながら街巡りをする。昔のガイドブックを手に、今の街を巡ると…驚きの変化と新発見が!銀座、新大久保、秋葉原のガイドブックに載っていたスポットはまだある?もう無い?思い出もあふれ出す!…大波乱の連続!生まれも育ちも銀座の尾上松也が藤井恒久アナウンサーとともに銀座を巡る!
11月18日(日)6:00~6:59 NHKBSプレミアム「大河ドラマ『八重の桜』総集編 第三章『敗戦、そして新天地へ』」(再放送)中村獅童出演 (2018.11.13)
2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の総集編、4週連続アンコール放送の第3回。主演は綾瀬はるか。1868(明治元)年、新政府軍の鶴ヶ城総攻撃が始まる。川崎八重は自ら銃を持ち最後まで奮戦。しかし1ヶ月に及ぶ過酷な篭城戦の末降伏、八重たちは城を後にする。会津戦争から半年、八重は兄・山本覚馬と再会。兄の目指す新しい国のあり方を聞き、ともに力を尽くそうと決意。日本初の公立女学校で、舎監として働き英語を学び始める。夫・川崎尚之助との別れを経て、八重は新しい生きがいに目覚める。佐川官兵衛役で中村獅童出演。
11月17日(土)23:30~24:00 TBS系「人生最高レストラン」尾上菊之助出演 (2018.11.13)
“料理を一切出さないお店”「人生最高レストラン」と称した料理店に、毎回1組のゲストが「人生で最高に美味しかった一品」を、ゲストのエピソードとともに紹介する新感覚のグルメ・トークバラエティ番組。MCは徳井義実(チュートリアル)と笹川友里アナウン サー。今回のゲストは尾上菊之助。実は、食に“超”が付くほどのこだわりを持つ菊之助。食への向き合い方は、舞台やドラマに向き合う姿勢と同じく、“超”真剣そのもの。そんなスターの素顔が明らかに!
11月17日(土)21:00~21:54 TBS系「世界ふしぎ発見! メキシコ なぜ世界最大のピラミッドは埋められたのか」中村橋之助出演 (2018.11.12)
草野仁司会で、世界各地の様々な歴史・風土を、現地取材によるレポート、スタジオでの司会者・解答者とのトーク及びクイズ形式で紹介する長寿番組。今回はミステリーハンター・竹内海南江が世界最大のピラミッドの謎に迫る!世界最大のピラミッドはメキシコにあった!しかし、その全貌は土の中に!?世界初!ピラミッドを3次元CGで再現!さらに謎の美女がもたらした王国の崩壊劇とは?解答者の一人として中村橋之助出演。
11月16日(金)23:00~23:55 NHK Eテレ「にっぽんの芸能 南座新開場記念 吉例顔見世興行から」片岡仁左衛門・松本白鸚・松本幸四郎・市川染五郎ほか出演 (2018.11.13)
「芸能花舞台」のDNAを受け継ぐ古典芸能番組。女優の石田ひかりと吉田真人アナウンサーの司会で、舞踊や邦楽の名曲の数々をスタジオや中継で収録し、わかりやすい解説を加えてたっぷりとご覧いただく。番組前半は、古典芸能の選りすぐりの舞台をたっぷりとお届け。後半は、各界の著名人に和文化との関わりを聞く「私と和」、今話題になっている舞台や古典芸能の新しい動きをいち早くお届けする「旬の話題 みみより」など。今回は南座の特集。京都の歌舞伎の殿堂・南座がこの11月、耐震補強工事などの改修を経ておよそ3年ぶりに開場した。京都の歌舞伎ファンが待ち望んだ新しい南座の場内外の様子をお伝えしながら、11月の「吉例顔見世興行」の模様をダイジェストでお送りする(11月19日(月)12:00~12:55にNHK Eテレで再放送)。
※放送予定は変更される場合があります