Home > TV・映画情報

TV・映画情報

過去のTV・映画情報を見る >

※放送予定は変更される場合があります
4月25日(木)8:53~9:51 BSテレ東「時代劇 半七捕物帳 第6話『河豚太鼓』」(再放送)尾上菊五郎・十代目坂東三津五郎・初代松本白鸚ほか出演 (2019.04.19)
昭和54(1979)年4月~9月にテレビ朝日系で全26話が放送された、尾上菊五郎主演の時代劇を月曜日~金曜日朝に1話ずつ再放送。探偵物語的な楽しさと江戸末期の情緒、風俗がたっぷり盛り込まれた人情時代劇。半七役で尾上菊五郎、半七の乾分・松吉役で十代目坂東三津五郎(当時五代目坂東八十助)、半七の恋人お仙の父・吉五郎役で初代松本白鸚(当時八代目松本幸四郎)出演。
4月25日(木)8:50~8:55 NHK Eテレ「てれび絵本 あらしのよるに(8)」中村獅童出演(語り) (2019.04.19)
子どもたちが愛する童話・絵本の世界を、その想像性豊かな原画と、音楽、ユニークな読み手で紹介し、「読み聞かせ」の魅力をあらためて子どもたちに伝える番組。おおかみのガブとやぎのメイ。喰うものと喰われるものの関係では、果たして友情は存在するのか?きむらゆういち作の絵本「あらしのよるに」から「ふぶきのあした」までのシリーズ6作品を全25話でお届けする第8話。語りで中村獅童出演。
4月24日(水)20:00~21:00 フジテレビ系「林修のニッポンドリル」市川右團次出演 (2019.04.18)
毎週水曜夜に放送されるクイズバラエティ番組。日本人なら知っておきたい“ニッポンの○○”をテーマに、担任(MC)の林修先生が唯一無二の“ニッポンドリル”を「作成」して講義を開く。副担任は千鳥のノブ、学級委員長は風間俊介。今回は“ミステリータウン”新橋のナゾに迫る!パネラーの一人として市川右團次出演。
4月24日(水)9:40~9:50 NHK Eテレ「歴史にドキリ 聖徳太子~新しい国づくり~」(再放送)中村獅童出演 (2019.04.18)
小学6年生向けの社会科番組。中村獅童が毎回さまざまな歴史上の人物に扮し、歌って踊って、楽しく日本史を学べる。2013年4月10日に初回放送された「聖徳太子~新しい国づくり~」を再放送。各地で豪族が力をもっていた6世紀末の日本。大和朝廷で摂政の役職にあった聖徳太子は、豪族・蘇我馬子とともに、天皇中心の新しい国づくりに取り組んだ。さまざまな政治の改革を進めた功績を知る。
4月24日(水)8:53~9:51 BSテレ東「時代劇 半七捕物帳 第5話『人情廻り燈籠』」(再放送)尾上菊五郎・十代目坂東三津五郎・初代松本白鸚ほか出演 (2019.04.18)
昭和54(1979)年4月~9月にテレビ朝日系で全26話が放送された、尾上菊五郎主演の時代劇を月曜日~金曜日朝に1話ずつ再放送。探偵物語的な楽しさと江戸末期の情緒、風俗がたっぷり盛り込まれた人情時代劇。半七役で尾上菊五郎、半七の乾分・松吉役で十代目坂東三津五郎(当時五代目坂東八十助)、半七の恋人お仙の父・吉五郎役で初代松本白鸚(当時八代目松本幸四郎)出演。
4月24日(水)8:50~8:55 NHK Eテレ「てれび絵本 あらしのよるに(7)」中村獅童出演(語り) (2019.04.18)
子どもたちが愛する童話・絵本の世界を、その想像性豊かな原画と、音楽、ユニークな読み手で紹介し、「読み聞かせ」の魅力をあらためて子どもたちに伝える番組。おおかみのガブとやぎのメイ。喰うものと喰われるものの関係では、果たして友情は存在するのか?きむらゆういち作の絵本「あらしのよるに」から「ふぶきのあした」までのシリーズ6作品を全25話でお届けする第7話。語りで中村獅童出演。
4月23日(火)19:00~20:54 BS朝日「京都ぶらり歴史探訪 桜満開!春の絶景20選 前編」(再放送)中村芝翫・尾上右近出演 (2019.04.17)
4月2日に4時間スペシャルとして初回放送された番組の前半部分を再放送。中村芝翫が京都の魅力ある場所を訪ね、その場所にまつわる時代背景、由緒、人物、伝説などを知り、はるかなる歴史を感じる知的エンタテインメント。桜咲く季節。都の春を代表する「20の絶景」を巡る。老舗の春の美食や、春限定公開の文化財も紹介する。旅人は、中村芝翫、原田龍二、檀れい、尾上右近。
4月23日(火)19:00~19:55 BSフジ「時代劇 鬼平犯科帳'71 第5話『狐火(後篇)』」(再放送)初代松本白鸚ほか出演 (2019.04.17)
初代松本白鸚(八代目松本幸四郎)主演で1971(昭和46)年に放送された時代劇『鬼平犯科帳』第2シリーズ (全26話)を、毎週火曜夜に1話ずつ再放送。今回は第5話「狐火(後篇)」。国民的時代劇として親しまれながら終了した中村吉右衛門の『鬼平犯科帳』だが、原作者・池波正太郎が『鬼平犯科帳』を書くにあたって長谷川平蔵のモデルにしたのが、吉右衛門の実父・初代白鸚だった。白鸚はのちに人間国宝に認定された稀代の名優で、本作でもどっしりと構えて重厚な平蔵を演じている。さらに、当時20代の吉右衛門が、長谷川家の長男・辰蔵役で登場、親子役の共演と なった。このほか落語界の大御所・古今亭志ん朝が演じるお人好しの同心・木村忠吾など、個性的なレギュラー陣が揃っている。
4月23日(火)8:53~9:51 BSテレ東「時代劇 半七捕物帳 第4話『大坂屋花鳥』」(再放送)尾上菊五郎・十代目坂東三津五郎・初代松本白鸚ほか出演 (2019.04.17)
昭和54(1979)年4月~9月にテレビ朝日系で全26話が放送された、尾上菊五郎主演の時代劇を月曜日~金曜日朝に1話ずつ再放送。探偵物語的な楽しさと江戸末期の情緒、風俗がたっぷり盛り込まれた人情時代劇。半七役で尾上菊五郎、半七の乾分・松吉役で十代目坂東三津五郎(当時五代目坂東八十助)、半七の恋人お仙の父・吉五郎役で初代松本白鸚(当時八代目松本幸四郎)出演。
4月23日(火)8:50~8:55 NHK Eテレ「てれび絵本 あらしのよるに(6)」中村獅童出演(語り) (2019.04.17)
子どもたちが愛する童話・絵本の世界を、その想像性豊かな原画と、音楽、ユニークな読み手で紹介し、「読み聞かせ」の魅力をあらためて子どもたちに伝える番組。おおかみのガブとやぎのメイ。喰うものと喰われるものの関係では、果たして友情は存在するのか?きむらゆういち作の絵本「あらしのよるに」から「ふぶきのあした」までのシリーズ6作品を全25話でお届けする第6話。語りで中村獅童出演。
4月22日(月)9:59~11:55 BS-TBS「山村美紗 名探偵キャサリン8『南十字星殺人事件』」(再放送)市川左團次出演 (2019.04.16)
1999年10月4日に地上波で初回放送された2時間ドラマをBSで再放送。ニュージーランドを舞台にした誘拐・連続殺人事件に、かたせ梨乃扮する素人探偵・キャサリン(希麻倫子)が挑むサスペンスドラマ。自称・実業家の小川利男役で市川左團次出演。
4月22日(月)8:53~9:51 BSテレ東「時代劇 半七捕物帳 第3話『矢がすりの女』」(再放送)尾上菊五郎・十代目坂東三津五郎・初代松本白鸚ほか出演 (2019.04.16)
昭和54(1979)年4月~9月にテレビ朝日系で全26話が放送された、尾上菊五郎主演の時代劇を月曜日~金曜日朝に1話ずつ再放送。探偵物語的な楽しさと江戸末期の情緒、風俗がたっぷり盛り込まれた人情時代劇。半七役で尾上菊五郎、半七の乾分・松吉役で十代目坂東三津五郎(当時五代目坂東八十助)、半七の恋人お仙の父・吉五郎役で初代松本白鸚(当時八代目松本幸四郎)出演。
4月22日(月)8:50~8:55 NHK Eテレ「てれび絵本 あらしのよるに(5)」中村獅童出演(語り) (2019.04.16)
子どもたちが愛する童話・絵本の世界を、その想像性豊かな原画と、音楽、ユニークな読み手で紹介し、「読み聞かせ」の魅力をあらためて子どもたちに伝える番組。おおかみのガブとやぎのメイ。喰うものと喰われるものの関係では、果たして友情は存在するのか?きむらゆういち作の絵本「あらしのよるに」から「ふぶきのあした」までのシリーズ6作品を全25話でお届けする第5話。語りで中村獅童出演。
4月22日(月)6:35~6:45 NHK Eテレ「にほんごであそぼ」(再放送)中村勘九郎出演 (2019.04.16)
2歳から小学校低学年くらいの子どもと親を対象に、日本語の豊かな表現に慣れ親しみ、楽しく遊びながら“日本語感覚”を身につけてもらう番組。今回は歌舞伎『三人吉三廓初買』などをとりあげる(同日17:00~17:10にNHK Eテレで再放送)。
4月21日(日)20:00~20:45 NHK総合「いだてん~東京オリムピック噺~ (15)あゝ結婚」中村勘九郎・中村獅童出演 (2019.04.15)
今年のNHK大河ドラマの第15回。中村勘九郎・阿部サダヲ主演。“日本で初めてオリンピックに参加した男”金栗四三と“日本にオリンピックを招致した男”田畑政治。この2人がいなければ、日本のオリンピックはなかった。日本が初めて参加し、大惨敗を喫した1912年「ストックホルム」。幻となった1940年「東京」と敗戦、復興、そして・・・平和への祈り。1964年東京オリンピックが実現するまでの日本人の“泣き笑い”が刻まれた激動の半世紀を、豪華キャストで描く!金栗四三役で中村勘九郎、四三の兄・金栗実次役で中村獅童出演(同日18:00~18:45にNHKBSプレミアムで先行放送)。
4月19日(金)23:00~23:55 NHK Eテレ「にっぽんの芸能 演劇人祭(2)~地唄舞、朗読、能」坂東玉三郎ほか出演 (2019.04.15)
「芸能花舞台」のDNAを受け継ぐ古典芸能番組。女優の石田ひかりと吉田真人アナウンサーの司会で、舞踊や邦楽の名曲の数々をスタジオや中継で収録し、わかりやすい解説を加えてたっぷりとご覧いただく。番組前半は、古典芸能の選りすぐりの舞台をたっぷりとお届け。後半は、各界の著名人に和文化との関わりを聞く「私と和」、今話題になっている舞台や古典芸能の新しい動きをいち早くお届けする「旬の話題 みみより」など。今回は1月28日に新橋演舞場で開催された、演劇界の発展に寄与した演劇人を表彰する5年に一度の祭典「演劇人祭」(日本演劇協会主催)の模様をお送りする2回目。地唄舞『雪』に坂東玉三郎出演(4月22日(月)12:00~12:55にNHK Eテレで再放送)。
※放送予定は変更される場合があります